10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/20(Sat)

北関東ツーリング(その1)

6Fであるが走行距離が1000キロを超えた。
制限回転数を5000から常時8000までOKとする。

つまりは実質ナラシの完了となった。
ナラシ中だと言い聞かせてノロノロ走っていたが今後はどうか?
たぶん、たいして変わらないと思う(笑)



7/14。この日はまた6Fにてツーリングに出かけた。
場所は群馬県にある100名瀑の一つ、吹割の滝。
V字型に流れ落ちる様は東洋のナイアガラと呼ばれる。楽しみだ。

0707_1
先ずは気になる?積載性から。
シートの下のスペースはこのとおり。
車検証・ETCを入れたらほぼ終わり。
形状によってはロックも入れられそう。

積載皆無の青虎に比べればマシであるが出掛けるには
ちゃんとしたキャリアかタンクバッグが必要だな。
R254の東松山ICから関越道を新潟方面へ。

以前から気になっていたが4000~5500回転付近で
フロントカウル周辺からビビリ音がする。
マフラーが静かなのでビビリ音のほうが大きい位に音が出る。
手で押さえても変わらない。なんなんだろ?

こういう細かい造りってホンダはちゃんとしていると思ったが
そうではないのか?走行には問題ないから気にしないのか?
ではカワサキと同じではないか!イタリア人も大概よのう!


0714_1
関越道の赤城高原SAにて。
少し走り沼田ICでおりてR120を日光方面へ走る。
やがて滝付近の駐車場に到着。

0714_2
駐車料金は¥100だが無料の場所もあった。失敗した。

0714_3
滝に向かって歩いて行く。

0714_4
先ずは鱒飛びの滝。
安全柵の為にこんな写真しか撮れなかった。

0714_5
なかなかの人混みである。

0714_6

0714_7

0714_8

0714_9

0714_10
切り立ったり丸みを帯びたり岩の形状が独特である。
自然が織りなす地形と言ったところか。


0714_11

0714_12

0714_13
本日のメイン、吹割の滝。
ちょっと水量は少ないがまさにV字に流れ落ちる様は珍しい。
これまた防護ロープの為に近くでは撮れなかった。


この先に上から見られる観瀑台があるみたいなので行ってみる。
0714_14

0714_15

0714_16


歩くこと20分くらいかな、特に見どころもなくひたすら歩く。
そしてやっと観瀑台に着いた。
0714_17
おお!いいじゃない!
だがこれはズームにしているから。
実際は木の隙間からやっと見える程度。
でもV字に落ちる様が良く見える。


さて、これからどうするか。
このまま帰ってはつまらなすぎる。

R120を金精峠に行って日光方面へ行くか。
こんなにしょっちゅう日光へくるヤツはそうはいまい(笑)
(この判断が後に後悔することになる)
別名、日本ロマンチック街道。
このクラスのバイクには非常に楽しい山道。
パワーは持て余しているが上手く押さえて曲がれると気持ちイイ。
自分が上手くなったと勘違いさせるくらいに軽快に走れる。


R120から中禅寺湖の湖畔を走りビューポイントに到着。
0714_18
先ずは男体山。東側のみ雲が掛かっている。

0714_19
そして中禅寺湖。写真中央付近には八丁出島が見える。
別名、中禅寺湖のち〇ち〇(笑)

0714_20
ち〇ち〇のアップ。

0714_30
さて、帰るとするか。雲行きが怪しいが大丈夫だろうか?



続く。

関連記事
スポンサーサイト
21:06  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

慣らし終わって本領発揮ですね
私の場合は慣らしが終わっても常時慣らしみたいな回転しか使えないヘタレですが(汗
ETCと工具と車載工具が入るのは羨ましいですね。

夏は水辺や海岸のツーが気持ちいいですね
暑すぎて乗るまでの気合が大変ですが
しょうた | 2013.07.26(金) 08:02 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

バイクの慣らしは終わっても乗り手の慣らしに終わりは有りませんね(笑)
本領発揮には程遠いですよ。。。
原付のDトラですら乗り切れないヘタレライダーです。

先日は千葉の海岸を走りましたが気持ちイイですね。
ただこの時期は乗っても降りても暑いですからね、
クルマの快適さに負けそうです。
ゆうらいどら | 2013.07.26(金) 23:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/96-f653c814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。