10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/06(Sat)

思いつきツーリング

ナラシと言う名の修行は続く。

6/30。この日は久しぶりに東名高速に乗って西の方に進んでみた。
現在の住居から西へ向かうには東名か中央道に乗る事になる。
これらの高速に乗るにはまず首都高を走る事になる。

コレがネックとなりなかなか向かう気にならない。
首都高がイヤなのではなく東名・中央道から
帰る時の一度、都心に行かなくてはならない渋滞がイヤなのだ。
まぁ、二輪なら何とかなるかと意を決し出発。
東名に乗って小田原城でも行ってみるか。
地図を持っていくのを忘れたので記憶を頼りに進む。


第二産業→R298→首都高にて向かう。
C1環状線を久々に走る。
ここはクルマでよく走ったなぁ。
環状線を回りまくり目が回るほど(笑)
身近なワインディングは首都高しかないのだ。

少し時間があるのでC1をクルクル回り芝浦PAにて休憩。
昔、週末の夜となると走り屋君たちがたくさんいて
混雑でここに停められない程だった。今はどうなんだろ?
0630_1
写真中央から右に見える橋がレインボーブリッジ。
肉眼でないと分かりにくいが橋の奥にフジテレビのCXビルも見える。

休憩して次の行先を考える。
お台場はすぐそこなのだが薄汚いライダーの行くところではない。

うーん。そういえばゲートブリッジは行ったことが無かったな。
高速を降りて看板を頼りに向かってみる。

なんとか到着し、橋を渡る事が出来たがビューポイントがない。
これまたカンを頼りに走って少し橋が見えそうな所、暁埠頭公園に到着。

0630_2
この日も暑かった。(特に股間)

0630_3
なかなかグラマラスでイイカラダしてるぢゃねーか。
おっ!顔が写ってる(笑)

0630_4
そしてさっき渡った東京ゲートブリッジ。
もっと良く見えるところはないのか?

0630_5
羽田空港がすぐそこなので飛行機が飛び交う。

0630_6
海キリン二匹と飛行機(意味不明)。


休憩後、出発。
1号羽田線→C1環状線→3号渋谷線→東名に乗る。
バイクは順調に進む。何となく角が取れてきた気がする、が。
この辺りから手首が痛くなる。何とかならないもんかねぇ。
昼飯も兼ねて海老名SAにて休憩。
0630_7
さすがに人が多い。日本でも有数の人気を誇るSAである。

手首も痛くなってきたしここで有名なメロンパンでも
食って帰ろうと思ったがまだ時間はある。
小田原行っても山道は無いしなぁ。うーん。
ヤビツ峠でも行って相模原から中央道で帰るか。

秦野中井ICで降りて県道70号を北に進む。
ここはけっこう勾配がキツイが登りなのにF6のこの加速。素晴らしい。
カタパルトから発射するモビルスーツの如く加速していく(笑)
青虎ではこうはいかない。ほとんど1速でないと登らないだろうな。
そのかわり驚異の燃費で走るのだが。

ぐんぐん登り菜の花台見晴らし台にて。
ここの景色はお気に入り。数年はもう来ないと思うが。
0630_8

0630_9

再び出発し、ヤビツ峠を越えて少し走ると護摩屋敷の湧水がある。
0630_11
ちゃんと料金は払ったよ。

0630_12
コンコンと湧き出る丹沢の名水。
手ぶらで来たので腹いっぱい飲んでやった(笑)

後は帰るだけだがこの道がなんと途中で通行止め。
もー。勘弁してくれ。

山道を引き返しR246→R412→R413と走り相模湖ICにて中央道へ。
小仏トンネル付近でついに渋滞が始まった。
路肩は走る訳にはいかないので真ん中をすり抜ける。

しかし。他の二輪にすぐ追いつかれる。
そんなにとばしてみんな、怖くないの?
ウインカーも無く車線変更するバカがいたらどうするの?
ったく、渋滞中じゃなくて無人の峠で勝負せんかい!
でも今は手首をイワしてるから今度な!
って強がりを言いながら苦行に耐えて帰った。



※本日の走行距離383キロ。
調子に乗って乗りすぎた。おとなしく小田原城見学にしとけば良かったかな。

関連記事
スポンサーサイト
23:34  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

ヤビツ峠から丹沢林道を経由ですか?
丹沢林道も全線舗装された為、オンロードが増えましたね。
ところで、D-tracker125は、下取りですか?
でも、600ccはうらやましいです。
alp56 | 2013.07.08(月) 23:55 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

こんばんは。

丹沢林道はゲートが閉まっていて行けませんでした。

林道は走った事がないのですが地図で見る限り楽しそうな道ですね。

さいたま市からではちょっと遠いのでなかなかいけませんが。


Dトラは健在ですよ。

最近、かまっていないのでそれこそ林道に

行きたいなと思っております。

ゆうらいどら | 2013.07.09(火) 22:13 | URL | コメント編集

●楽しんでますか~

以前、投稿させて頂いた、志賀SKI=じょーです。

前傾姿勢のバイクに乗っているので、私なりの手首と首の保護方法を・・・
『自己責任でお願いしますね』

用意するもの:①タンクバック
       ②ネットなどリアシートに積載できるもの
       ③合羽やタオルなど、タンクバックに入れる柔らかいもの

必要とする技術:クラッチを使わない、ギアチェンジ(時と場合による)

保護方法  ①タンクバックに、カッパなど柔らかいもの入れます。
      ②高速や、幹線道路での走行で、ギアチェンジをあまり必要としない時、
       タンクバックに体を預けます。
       左手はタンクバックの上で肘を付け、顎を支えます。
       体を預ける事により、手首、首、腰が楽になります。
      ③峠など、ちょっと攻めたいときには、ネット等によりタンクバックをリアシートに固定します。

私は、この方法で高速道路などで、手首、首、腰の負担を減らしています。スピードを出すときは、お勧めしません。問題点としては、あまりに力を抜くので、眠くなる事です。

ギアUPを、回転数合わせし、クラッチなしでできるようだと、更に簡単です。
あくまで、個人的な意見ですが、体を預けることにより、カウルの中に上半身が入り、
400キロ超えるようなツーリングだと、効果が大きいと思います。

個人的な方法なので、万人向けではありませんが、参考になれば幸いです・・





志賀SKI | 2013.07.11(木) 21:52 | URL | コメント編集

●志賀SKY=じょー様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

具体的なアドバイス、ありがとうございます。
なるほど、さすがに経験者の意見は違いますね。

逆に思う事は私だけでは無く皆
同じ様な経験をしているのだと
少し安心しました。


現在の装備では何も持っていないので
試す事は出来ませんが理屈は分かりました。
タンクバッグくらいは欲しいですね・・・
買ったら参考にしてみたいと思います。

クラッチを使わないシフト操作ですか・・・
昔、クルマで似たような事を練習しましたが
結局諦めた事を思い出しました(笑)


「事故責任で」試してみます。
ゆうらいどら | 2013.07.13(土) 00:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/94-8e9ae474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。