FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/02(Sun)

黄金週間ツーリング(その2)

その1からの続き。

本日は昨日、拝めなかった鳥海山を目指す。
鳥海山は東北第二位の高峰。

月山は肉眼ですら殆ど見えなかったからな。
天気が怪しいが時折、雲が晴れて遠くまで見える時がある。
タイミングが合えば見えなくもない気がするが、、
どっちにしても来てしまった事はしょうがないので取り敢えずR345を北上する。

0429_1
途中で写した庄内平野。
田植えはまだ早いよな。まだ桜が咲いている時期だからな。
見渡す限りの田園風景を想像したのだが思ったほどでもなかった。
これでは埼玉でも十分見られる。
ここを上から見渡せばまた違ったのだろうけど。



先ずは玉簾の滝に行ってみる。
飽海三名瀑の一つであり落差63mの滝らしい。
駐車場にクルマを停めて10分ほどこんな道を歩く。
水の流れる音に癒される。
0429_2

0429_3
この御嶽神社の奥に滝がある。
この辺でも十分音が聞こえる。
そして・・・


0429_4

0429_5
かなりの迫力。滝壺付近まで歩いて行けるのだが
しぶきが凄くてこれ以上近づけない。

0429_6
なのでズーム撮影。


0429_7
戻って鳥海山(と思われる所)を撮影。
実は行に着いたときはチラっと見えていた。
もう少し時間が経てば晴れそうな気がしていたのだが。
なんとまぁ、挫折ばかりの人生よ。


まだ時間があるので湧水を探してみた。
胴腹滝清水なる所を目指し、県道60を登る。
先程、見学した飽海三名瀑の一つ、三ノ滝も奥にあるらしいが通行止め。
仕方がないので湧水でガマンする。
0429_8

0429_9
駐車場に車を止めてしばらく歩く。

0429_10
発見。さらっとしていてクセがなくさっぱりした味わい。
鳥海山は湧水が豊富で、登山者は水筒要らずと言われるとかなんとか。

0429_11
寄り道しながら帰る。
R13を上り船形町の猿羽根峠へ。
最上川がキレイに見えるスポットらしい。

0429_12
ようやく晴れてきた。

0429_13
あえて言おう!
五月雨を あつめてはやし 最上川であると!


続いては非常にマニアックな所、金山峠。
0429_15
ここは山形、宮城の県境であり、中央分水嶺の峠でもある。

0429_14
写真右側に降った雨は日本海へ、左に降った雨は太平洋に流れる。
ちょとした事がきっかけで大きくその後を左右する場所。

厳密にはここに落ちた雨が海まで流れる事は無いと思うが
そんな事を考えると感慨深い。

0429_16
こっちは宮城県側の鏡清水。
これから寄る白石川、七ヶ宿湖の源流である。

0429_17
そしてR113を上り、七ヶ宿ダムに寄る。

0429_18
ちゃんと手入れがされていてキレイな堤体。

0429_19
湖を眺めていると突然噴水が。これは運がイイ。

後で調べて分かったがこれは観光用ではないらしい。
貯水池の水の流れは悪く滞留しやすい。
死に水をそのまま流しては下流地域に悪影響を及ぼす。
滞留によって起こる水質悪化を防ぐ為に人工的に水を循環させているようだ。

0429_20
写真では分かりにくいが施設の一つひとつが本当に大きくて迫力がある。

0429_21
放流設備の下なんて怖くて覗けない程。
高い所は割と得意なはずなんだけど。

0429_22
そろそろいい時間なので帰る。

0429_23
と思ったらいい感じの所を見つけたのでパチリ。

後は東北道、国見ICにて帰った。



※今回の走行距離1051キロ。
一泊にしてはちょっと遠すぎたかな。
関連記事
スポンサーサイト
22:45  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

お邪魔します!

私の近所にあるダムは泡(?)を出してかき混ぜてる様ですが、噴水でまぜまぜしてるダムもあるんですね。

豪快でチョット驚きです。Σ( ̄□ ̄)!
MERON_CLUB | 2013.06.04(火) 01:26 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

こんばんは!
コメントありがとうございます。


噴水や泡でまぜまぜする物を共に曝気装置と呼ばれるらしいです。
泡の場合は地上から貯水池の湖底までチューブを張り、
コンプレッサーで空気を送っているそうです。
(マニアックな情報ですね(笑))

共に観光客を楽しませる物では無いのですが
噴水となると完全に観光用としか思えません(笑)


これからもよろしくお願いします。

ゆうらいどら | 2013.06.05(水) 23:08 | URL | コメント編集

●豆知識・・・

こんばんは。

循環云々は初耳でした。
豆知識ありがとうございます。

あと、滝の写真、迫力あって良いですね!
ぼんびーライダー | 2013.06.08(土) 21:49 | URL | コメント編集

●ぼんびーライダー様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ただ眺めるのが好きで立ち寄るダムですが
段々とマニアになってきました(笑)

落差がソコソコあって滝壷付近まで
近づける滝は珍しいのでラッキーでしたね。
体もカメラもマイナスイオンをタップリ浴びました(笑)



ゆうらいどら | 2013.06.09(日) 00:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/88-5b9d8f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。