08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/04(Sun)

上州・信州ツーリング  その3

その2からの続き。


今日はいい天気。
やっぱり晴れると気分がいいね。
1008_1
前回の最後と同じ所を写す。こんなに山が近かったのか。


本日は黒部ダムを目指す。
言わずと知れた日本一の堤高を誇るアーチ式のダム。
ずっと行こう行こうと思っていたが遠いのでなかなか縁がなかった。
もともと観光に力を入れている所なので知識が無くても楽しめる様である。

知っている人も多いと思うが一般車で行くことは出来ない。
長野県側から行くと関電トロリーバスに乗って行くことになる。
まずはトロリーバスのターミナルである扇沢へ。
1008_2
R145→県道45を走る。走っていてとても気分がイイ。

終点近くに近づくと警備員から駐車場の案内があった。
案内されるがままクルマを停める。ちなみに料金は無料。
そのかわり坂道を10分程あるくのだが。

1008_3
そして駅に到着。そしてキップを購入。
この切符は乗車(発車)時間が指定されている。
発車まで少し時間があるのでウロウロする。

1008_4

1008_5
朝なのにこんなに人がいる。観光バスも多数。
賑わっているっていいね。
ちなみに料金は往復で¥2500。高っ。

1008_6
トロリーバス。これは帰りに写したもの。
架線から電源を供給してタイヤで走る、電車と車のハイブリットと言ったところか。
屋根にパンタグラフのような触角が生えている。なかなかに興味深い。
乗ってみるとただのバスであった。
バスは満車状態。中には関西方面の方言も聞こえている。
遠くに来たもんだ。

1008_7
走ること15分くらいかな、駅に到着。

ここから220段の階段を上って展望台へ向かう。
なかなかにしんどいと思ったら以外に行けた。少しは体力ついたかな?



そして展望台兼売店へ到着。絶景が迎えてくれる。
1008_8
まずは黒部ダムの定番の一枚。超渇水状態だ。

1008_11
3000m超の立山連峰。雄大である。

1008_12
観光放水が行われていた。放水量は毎秒10tだって。
下流の河川保護の為、霧状にして放流している。

1008_13
黒部湖。渇水の為、遊覧船は出ていなかった。

1008_14
赤沢岳。トロリーバスでここを抜けてきた。

1008_15

1008_9

1008_10

1008_16

1008_17
ダム建設の殉職者の慰霊碑。

テンションが上がって写真を撮りまくったが
後で振り返ると同じような写真ばっかりだった(笑)

1008_18
寒いけど山イチゴソフト。けっこう人気があって寒いって言いながらみんな食べていた。


もっと色々見たかったが渋滞の事を考えて帰る事に。
名残り惜しいが仕方ない。
長野道→上信越→関越→北関東→東北道で戻る。

1008_19
走る。

1008_20
走る。

1008_21
ひたすら走る。おっと、失礼。


そして無事に到着。
この日は黒部ダムしか寄れなかったが十分満足できた。
次はもっと奥まで行けたらいいな。
次がいつになるかわからんけど。




※今回の走行距離  653㌔。

関連記事
スポンサーサイト
23:45  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●うらやましい

こんばんは。
写真とってもいいですよ!
黒部ダムは
私の行ってみたい所のひとつです。
NHKのプロジェクトXを観て以来
すごく興味があります。
写真を拝見してゾクゾクしてます(笑)
ぼんびーライダー | 2012.11.06(火) 22:06 | URL | コメント編集

●Re: うらやましい

こんばんは。
コメントありがとうございます。


我ながら気に入っている写真を載せたので
良いと言われると嬉しさも倍増です(笑)
天気が良かったのが何よりでした。

ぼんびーさんの「お高いカメラ」であれば
もっと美しい写真が撮れるでしょうね。


私は黒部ダムを知ったキッカケがプロジェクトXでした。
売店で同DVDが売っていましたよ。
迷った結果、買いませんでしたが。


行き→地上の星
帰り→ヘッドライト、テールライト

コレをずっと口ずさんでいました(笑)

ゆうらいどら | 2012.11.07(水) 23:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/75-6965b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。