10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/29(Sun)

富士は日本一の山

7/28早朝。寝たんだか寝られなかったのかよく分からん。
やはりクルマでは寝られんな。

着替えて準備をする。
水・菓子などは前日に用意していたが、
カッパを忘れたのでドンキで買うことになった。
もったいないがないモノは仕方ない。
今日も暑そうだな。


登山口に到着。
0728_1
本日は一号路より山頂を目指す。




・・・高尾山の・・・



・・・え?富士じゃないの??


実は今回はスバルラインで5合目まで行き、
富士吉田ルートから登るつもりであった。

しか~し!そのスバルラインが大渋滞で
駐車場すら着けなかった。
考えが甘かったのか?

渋滞途中で警備員が居たので話を聞く。
すると駐車場まで3~4時間はかかるらしい。
当然、着いたところで止められるかどうかも
行ってみなければ分からないとのこと。
さすがハイシーズンで日本一の富士。大人気である。
ここは潔く引き返す事にした。
挫折の多い人生よ・・・


ここまで来て何もせず帰るのは余りに
情けないので高尾山を登る事にした。
中央道を上り圏央道の高尾山ICで降りて駐車場に到着した。

知っている人も多いと思うが高尾山は
途中までケーブルカーやリフトで登れる。
当初から目的は登山なので歩きのみとした。

最初は舐めていたが寝不足もあってかしんどい。
汗も噴き出る。7時前には出たハズなのに暑い。
ケーブルカーを選択しなかった事を後悔する。
・・・まだ営業時間前だったっけ。
途中で休憩するも写真を撮る余裕は無し。

すれ違う人々には挨拶する。
コレが山のルールなのか、なんか新鮮。


0728_2
途中にある薬王院。

0728_3
たぶん本堂。
階段とお堂を何度か繰り返し何とか頂上に到着。

0728_4

0728_5
頂上からの景色。
見てのとおり白い(笑)
でも自分の足だけで登った充実感は何にも代え難い。

0728_6
頂上にある二等三角点。

頂上では老若男女色んな人々がいた。
若い女の子が一人で登るなんてのも珍しくない。
店がまだ空いていないので仕方なく自販機で
飲み物を買う。コーラが200円、さすが缶高値。
しかしここで飲むこのコーラの味をオレは一生忘れない(笑)


しばらく休憩して店が開く頃に下山する。
途中の店でアイスを買うも写真は無し。

その後はケーブルカーを使う事なく下山。
富士じゃなくて良かった・・・
キツい事も多いがその分の達成感があるのも事実。
はやっている理由が分かった。
機会があればまた行こうと思う。
関連記事
スポンサーサイト
22:39  |  日々雑多  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/62-a5d8c743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。