10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.09/07(Sun)

キャンツー

前回、取り敢えずと言うか最低限の準備をしたので天気が読めないが出発。

前日の日付が変わる頃にY氏がクルマで荷物を取りに来てくれた。
どうやらY氏・H氏の目的は釣り・キャンプらしいのでバイクでは無い様だ。
バイクにとって荷物が減るのは大変にありがたい事。助かります。

雨が降っていればクルマに同乗させてもらうつもりだったが
天気はなんとか持ちそうなので単独で6Fにて出撃。
目的地は福島の檜枝岐村にあるキャンプ場。詳しくはこちら

8/30朝。先行していたY氏からメールが届く。
どうやらキャンプ場付近は天気が良さそうだ。
じゃあ、安心して6Fで行きますか。

埼玉から尾瀬に行くルートは一般的には東北道から行く事になるが
今回は敢えて新潟方面から行ってみた。
川越ICから関越道を北上して先ずは奥只見湖を目指す。

140830_1
関越トンネルを越えて土樽PAにて。6Fで新潟県に入ったのは初めてじゃないかなぁ。
休憩もそこそこに出発。小出ICで降りてコンビニで軽く昼食。

この辺りで再びY氏からメール。
新潟方面から向かっている事を伝えると
新潟方面は道が狭く舗装も悪いとの事。マジで!?

140830_2
ガソリンが少なくなってきた。尾瀬まで着く事は可能だと思うが
キャンプ場付近に給油出来るか分からない。
色々探し回っていたので随分時間をロスしてしまった。
なんとか給油してR352を福島方面へ。

だんだん道が狭くなってきた。そして舗装されてあったが凸凹も多い。
もちろんそんな道だから通行するクルマも少ない。
少ないだけで全く居ないと言う訳ではないので注意が必要。

140830_3
たぶん銀山平付近。この辺りはツーマプによると
日本屈指の峠越えルートらしい。展望が良く無いのが残念。
天気はイイが標高が高くなるに連れて寒くなってきた。

140830_4
道はこんな感じ。水が道を横断させて流すなんて信じられん。
こんな所をいくつも通っていく。確かにY氏の言う通りだ(笑)

140830_5
なんとなく展望がイイかなと思われる所に停める→写真を撮るを繰り返す。

すると・・・
















140830_6
雨が降ってきた。
まあ、ツーリングに雨は付き物だな。

カッパを着て走る事、約一時間。やっとキャンプ場に到着。
ずぶ濡れの状態で受付を済ませる。しばし待つも雨は止む気配なし。
Y氏達も釣りから引き上げて来て無事、合流。
冷えた体に熱いコーヒーでお迎え。ありがたい!

受付の時に聞いたがこの日は尾瀬の日?らしく付近にある
3か所の温泉がタダらしい。これは行かなくては!

ふやける程、湯に浸かって今度は汗ダクになる(笑)
温泉付近で買い出しを行い、再びキャンプ場へ。

140830_7
宴会の図。
晴れていればもっと派手に出来たと思うがこれで十分。
雨でも快適に過ごせたのはやはり道具のおかげだろう。
二人が用意してきた道具を見て急激に欲しくなってきた(笑)

酔っ払いながらもなんとか自分のテントを設営して準備万端。
これで寝る準備が出来た。さらに飲むスピードが加速する(笑)

もうダメ!と思って時計を見たがまだ9時過ぎ。
普段ならまだ仕事してるぞ。
酔っている事もあるがグッスリ寝られた。


翌朝。雨は止んだようだ。
釣り師の二人は出掛けたがオレはやる事が無い(笑)
この何もやる事が無い時間。いいねぇ・・・

テントを乾かしたいがいかんせん気温が低い。
数時間経ったが乾かなかった。
何となく全員が準備を終えて帰る事に。

140830_8
帰り道。那須方面へ向かう道。
バイクでもクルマでもこちらを使う事を強く勧める(笑)

Y氏に自宅に寄ってもらい道具を降ろして終了。
うーん、キャンプ良いねぇ。


また熱しやすい性格が出てきそう・・・
関連記事
スポンサーサイト
23:22  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

キャンプ楽しいけど、自分は車の運転が苦手なので山道の運転と前後の準備と片付けの煩わしさに負けました(汗

キャンプツーも興味があるものの・・・面倒くさいが先に
荷物を運んでくれると助かりますね。

涼しくなってきてツーリングに出かけたいですが、最近は天気がよくわかりませんね。
しょうた | 2014.09.08(月) 08:09 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

こんばんは。

確かに楽しかったのですが冷静に考えて見ると
他の二人の準備と道具が有ったればこそ楽しめたのかな
って思います。

準備と片付けは慣れないと大変でしたね。
経験者が居るのは頼もしかったです。

そろそろツーリングが楽しい季節になって来ましたね。
ただ、6Fのフロントタイヤが怪しくなってきまして(泣)
ゆうらいどら | 2014.09.09(火) 23:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/149-16985895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。