10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.01/19(Sun)

年末年始ツーリング  その2

その1からの続き。

七尾市にて迎えた12/31。本日は能登半島からの日本海の景色を楽しむ。


先ずは機具岩。
伊勢二見岩に似た景色から能登二見と言われる。との事。
ナビを頼りにR249を走り到着。
1231_1

1231_2
この夫婦岩の間に沈む夕日をカップルで見ると幸せな結婚が出来るらしい。

相変わらず雨が降ったり止んだりを繰り返す。
この時は雨が降っていたので落ち着いて見られなかった。
写真を撮ってさっさと移動。

続いて日本海最大のカルスト地形がみられる関野鼻へ向かう。
R249を北上して到着。テキトーな場所にクルマを停めて散策。
景色は良かったが歴史的な背景は知らないので写真でお届け。

1231_3
先ずは義経の船隠し。

1231_4

1231_5
ヤセの断崖。松本清張ゼロの焦点の舞台。
当然、読んだ事は無い(笑)

そして関野鼻海岸。
1231_6

1231_7

1231_8

カルスト地形とは。
石灰岩等の水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水等によって
浸食されて出来た地形の事。知っているかな?


さらにR249を北上。輪島市内にある白米千枚田へ。
棚田を見るのは以前、ジスペケに乗って見に行った房総以来か。
テレビか何かでちらっと得た情報によると棚田はコメに適している。
何がどうして適しているかは忘れた。いい加減な情報だな(笑)
道の駅、千枚田ポケットパークに到着。

1231_9

1231_10

1231_11
店員と少し話すと関西っぽいなまりが。
ネイティブな方言に嬉しくなる。遠くに来たもんだ。


ここで昼食を摂り次の行先を検討する。
今日の宿泊先は福井市に予約をしていた。

このまま能登を北上するか?
-正直景色はそんなに変わらないか。

少し遠いが南下して世界遺産の白川郷に行くか?
-ゆっくり見たいから時間的にムリか。

結局、福井市に向かいながら名所を探す事に。
そして坂井市にある東尋坊に行く事にした。
ナビに任せて到着。

1231_12

1231_13

1231_14

1231_16

1231_15
海食によって海岸の岩肌が崩されて出来た絶壁。
風は強いし、足元は悪いし、寒いし、でも景色は絶景。
なんでこんな地形が生まれるのか。興味深い。

最後の写真は地形の先端。
ここで殆どの観光客はサモトラケのニケ(映画タイタニックの名シーン)の
ポーズを取っていた。負けじとオレも(笑)


この日は海沿いだけで終わってしまった。
断崖絶壁ばっかりだが海無の埼玉県民、海を見てイイじゃないか(笑)

福井市内に向かいホテルで一泊。
ここで2013は終わり。ここで新年を迎える。


つづく。

関連記事
スポンサーサイト
23:14  |  クルマ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://groundtouring.blog27.fc2.com/tb.php/120-cc8bd0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/20 09:22)

福井市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/01/20(月) 09:22:39 | ケノーベル エージェント

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。