FC2ブログ

03月≪ 2014年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/27(Sun)

伊豆・甲斐・信濃ツーリング  その4

今更感も否めないがその3からの続き。

伊豆での観光を終えた後、山梨県の韮崎市にて迎えた3/27。
ここも埼玉から直線距離では近いが行きにくい場所。
山梨を北上し、佐久あたりから帰る予定。


先ずは三分一湧水。
湧き出した水の利用をめぐり長年続いた争いを治める為
三方の村々に均等に分配できるように工夫した場所。
140327_2
駐車場から見た南アルプス。やっと晴れたな。

140327_1
少し歩いて到着。
うーん、歴史的にはずごいんだろうけどねぇ・・・


続いて山梨と長野の県境にある八ヶ岳の展望地へ。
と思ったらこの道が雪による通行止め。
なかなか思い通りにはいかないな。

仕方ない、次はJR最高地点となる野辺山に向かう。
県道11を東へ。この道が道幅も広くて楽しい。
バイクで走る機会があるかな?

140327_3
途中で見つけた展望地から見た八ヶ岳。
この日、一番イイ景色だったかな。

県道からR141を北上して野辺山に到着。
140327_4
看板による標高は1375m。
「鉄道最高地点」の上に「JR」と明らかに付け足しているように見えるが。
JR以外では何があるのか?
正直あまり興味の無い事なので謎のまま(笑)

140327_5
最高地点の踏切。八ヶ岳がメインになってしまったな。


続いては長野県の景勝地に指定されているおみかの滝。
ツーマプによると「悲しい伝説が残る」としか書いていない。
今度は調べてみた。

昔々、「おみか」と言う美しい娘がこの地に嫁いできた。
そのおみかが持ってきた綺麗な着物が欲しくなった姑は
おみかを滝に連れ出し滝壺へ突き落してしまう。
おみかはドジョウの化身となり姑の前に現れる。
姑はおみかを慰める為、滝を祀り「おみかの滝」と呼ぶようになった。

県道2号を走り到着。
140327_6
なかなか迫力のある滝であるがもう少し寄れないかな。
近くに歩道が見えるんだけど・・・

140327_8
こっからじゃないと行けないんだろうな。


いっちゃう?


140327_7
近くに行ったものの全体が見えない。
あまり乗り出すとおみかになってしまいそうなのでこれが限界。


続いて竜岡城址へ。
日本では函館とここしかない五稜郭があるらしい。R141→県道93を走る。
140327_11
途中で見つけた景色。
いいねぇ、こうゆう所。どこまでも真っ直ぐじゃん。

無料の駐車場に停めて見学。
140327_9

140327_10
函館と違って上から見られる訳ではない。掘りが全体にある訳でも無い。
だから皆、知らないんだろうな。
これで今回のツーリングと言う名のドライブは終わり。

140327_12
R141を北上して上信越道にて帰宅。


※今回の走行距離680キロ。
二泊にしては少なかったな。

スポンサーサイト
21:38  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。