FC2ブログ

05月≪ 2013年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/30(Sun)

いろは歌、歌える?

CBR600Fを買った翌日の6/23。
さっそく高速に乗って出掛ける事にした。


現在住んでいる所は平地なので青虎で出掛けるとなると
山道に行くまでが単調で、しかも渋滞に時間を多く取られる。
楽しい山道を楽しんだ後はまた渋滞の中タラタラ帰る。

しかし今は上に乗って手頃な所で降りて山道を走る事が出来る。
なんて贅沢な!高速に乗れるって素晴らしい(笑)
今回は割と手頃に行ける日光・中禅寺湖へ行く事にした。


まだまだ乗り始めたばかりなので慎重に運転する。
5000キープくらいなら大丈夫でしょ。

ゆっくり運転していても全然クルマの先頭を走れる。
青虎の時は同じ5000回転を5kmしか保てなかったものだ(笑)

アクセルを開けると同時に立ち上がる。
低回転なのにブーストがかかっている様な加速、素晴らしい。
改めて思う。排気量は大事であると。
4つのピストンの鼓動が股間にビンビン伝わる!色々と熱いゼ!!

東北道に東北道岩槻ICより宇都宮方面へ。
6速5000で約100km。さすがに上では一番左車線をキープ。
車体の実力があるのに抑えて走るのはツライ。
これがナラシの楽しみでもあるのだが(笑)

少し落ち着いてみると思ったより振動が大きい。
低回転だからブレが大きいのか?もともとこんな感じだったのか?

さっきからビンビン感じているのは鼓動ではなく振動のようだ(笑)
手首がしびれて痛くなる。連続走行は100kmくらいが限度か。


宇都宮ICから日光・宇都宮道路に乗って終点の清滝ランプで降りる。
するとすぐにやって来るのがいろは坂。
ヘアピンの一つ一つにい・ろ・は・に・・と名前が付いている。
関東でも有数のダイナミックな峠道だと思う。

中禅寺湖へ向かう途中の明智平にて休憩。
0623_1
ご覧の通り見晴らしは良くない。仕方ないか。
さっさと出発。ここまでくれば湖まですぐそこ。

上に着いて駐車場を探す。
華厳の滝の駐車場が近くにあるのでそこに駐車。二輪は100円也。
0623_2
駐車場にて。
どうでもいいがコイツを何と呼ぶか?
CBR600Fだからロクエフ?いや、カワサキにあるよな。。
じゃぁ、エフロクかな。
どうでもいいですね(笑)


駐車場から歩く事約2分。
見せてもらおうか!日本三名瀑の一つとやらを!!
0623_3
展望台に行く前にもう見えている。
見た事ない人にとっては魅力半減(笑)

そして展望台から。
0623_4
落差98mから落ちる水は轟音となって響く。
久しぶりに見たが迫力があって素晴らしい。

0623_5
滝壺が間近で見られるエレベーターがあるのだが今回はパス。


せっかくなので竜頭の滝も見に行ってみた。
ここから約15分くらいで到着。
0623_8

0623_7

0623_6
華厳の滝と比べれば豪快さはないがけっこう好き。

0623_9
滝沿いに歩道が整備されているのだがそこの一番上より。
奥に小さく中禅寺湖が見える。

0623_10
同じ所からの男体山。


ここで手首の痛みがキツくなってしまった。あと首も痛くなってきた。

仕方ない、湯治しよう(笑)

滝から徒歩2分の所にある龍頭温泉。
入浴料はタオル付きで800円、バスタオルと合わせて1000円。
ちと高いが湯治の為。しょうがないじゃない。
0623_11
そして湯治後、また首と手首を酷使して帰った。
そして家でも湯治する(笑)



※本日の走行距離、300キロくらい。
スポンサーサイト
23:03  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。