FC2ブログ

05月≪ 2013年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/08(Sat)

黄金週間ツーリング(その3)

今度は連休後半の話。

5/4今度は青虎にて出撃する。
最近、バイクで出掛ける事が少なくなってきた気がする(バイクブログなのにね)

原付で行ける所は限られる。
高速に乗れないので今回も秩父方面へ向かう。


渋滞の中、小一時間ほど走り川越市辺りで休憩。
0504_1
今回は写真に少し加工を加えてみた。
流用禁止って程でも無いがこの方が玄人っぽいので(笑)

さらに奥に進み、堂平山へ行く事にした。
ここは、約一年前にサイフを忘れてコーヒーを買ってしまい、更にそのリベンジに失敗した場所である。

一年以上前のコーヒー代を無事に払い休憩とした。
ずっと覚えてた訳では無かったがやっと気持ちが楽になった。

0504_2
どれも似たような写真になってしまうが山頂付近からの風景。
近くにパラグライダー用の滑走路?もある。
機会があればやっていたいが、それはたぶん無いだろうな。

0504_3

0504_4
毎度思うが中央付近の柱がジャマである。
が、これは避雷針なのでしかたないか。


今度は山を降りてR299→R140を走り浦山ダムに向かう。
0504_5
当ブログでも何度か立ち寄っているがそんなに熱心な
読者も少ないので新鮮な気持ちで見て頂きたい(笑)

0504_6

0504_7
堤体に入るエレベーターが解放されている大変開放的なダム。
ここへは若い頃からそれこそ何度も立ち寄っているが
内部へ入るのは初めて。それに上から見下ろすのはしょっちゅうだが
下から見上げるのはあまり記憶がない。

0504_8

0504_9
重力式コンクリートダムでは日本で二位の堤頂長156mを誇る非常に大きいダム。
大きさの割には質素な放流設備だな。

0504_10
減勢工はあんな感じ。コンクリートに囲まれているのに
この水の色。非常に美しい。


ダムの後は再びR140を山梨方面へ走り、三峯神社に向かった。
R140から神社へ向かう県道278を走る。

が。途中まではイイ感じに走れたのだが
終点の駐車場の数キロ手前で大渋滞で全然進まない。
さすがに連休中は人気がある。
知っている人も多いと思うがここは一本道であるので
引き返すにも引き返せない。(特にクルマ)
駐車場からここまで並んでいると思うとそんなに待てん!

そこで途中のスペースに停めて歩いて山に登った。
日頃の運動不足か。心臓がバクハツしそうだ(笑)
0504_11
毎度思うが山奥に有るにも関わらず派手でいいね。
さっさと参拝をすまして戻るか。


まだ少し時間があるのでマイブームの
懐かし自販機に寄って帰る事にした。
0504_12
行田市内のR17バイパス下り沿いにある店に到着。
懐かし自販機がズラリ。途端に昭和に戻される。

0504_13
県内で唯一のハンバーガー自販機。
今は撤退してしまったがグーテンバーガーって知ってる人いるかな?

そのグーテンバーガーではないが、販売していたチーズバーガーを買った。
0504_14

0504_15
昭和のニオイプンプンのパッケージがたまらない。

0504_16
ホカホカに温められてしわくちゃのパンがかわいい。
これがけっこうウマイ。

0504_17
次にハムサンドを食らう。出来たてのパンは素手で持てない程熱い。
この加減の知らなさが昭和っぽくてなんか許せる。

0504_18
最後に天ぷらうどんを食らう。
取材の為とは言え、さすがに食いすぎた(笑)

腹いっぱいで苦しみに耐えながらゆっくり帰宅した。



※今回の走行距離 264キロ。


スポンサーサイト
23:49  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。