FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.02/22(Sun)

フルアーマーCBR600F (その1)

・・・ふぅ。最後の休日はいつだったか・・・


あ~、バイク乗りて~な~。


通勤以外で。



そしてあったかい場所で・・・


さてさて、バイクに乗れないと妄想ばかりが膨らむ。

まぁ、それはいつもの事。

そしてそのまま終わって行く事もいつもの事(笑)。

が、今回は・・・




以前、フルアーマーへの妄想をしていてから約4カ月。

150222_1

この箱の中身はいったい!?



続く。
スポンサーサイト
23:27  |  CBR600F  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.10/15(Wed)

フルアーマーCBR600F(妄想)

週末の悪天候が続いている関東。
その悪天候により被害に遭われている方々も多い。

多少、予定が変わってしまっただけで被害って程の事を
受けていないオレは幸せなんだろうな。
今日も普通に仕事に行けたし、帰れたし。


さて、天気が悪くて出掛けられないなんて思っていると
何故か妄想ばかりが膨らむ。
バイクに乗る時間は無いのにね。

6Fはスポーツツアラーだと思っている。
実際そのつもりで買ったし。
この「なんでもソコソコ」って曖昧さが好きなのさ!


スポーツはともかくツーリングに必要なハコが欲しいと思っているのだが。
ホンダでありながらイタ車である6Fは情報が少ない。

ハコと言えばGIVI箱である(と勝手に思っている)が国内代理店であるデイトナは
日本車にラインナップされていない車種なんて扱っていないようだ。

フルパニア化している6F乗りももちろん居るがその方々は
個人輸入と言う方法で入手している様だがオレにはメンドクサイ(笑)

141019
写真はGIVI本国のHPから拝借したもの。


はああ、カッコイイ・・・


でもなー。
コレを活かす様なツーリングに行くかなぁ?
これから寒くなってくるしなー。
先立つモノも無いしなー。



汎用品のタンクバックとシートバックで我慢するしかないのか・・・
00:39  |  CBR600F  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09/16(Tue)

タイヤは正直

先日の日曜である9/7。
この日は6Fの一年点検をしていた。

一般点検・清掃、オイル・フィルターの交換、プラグ点検。
占めて¥15000程。

その内の約半分を占めるプラグ点検によるカウル脱着料。
        高ぇ!!
そこまで走っていないのだからプラグ点検はしなくて良かったかなぁ。
次からは自分でやろう。。

この一年三ヶ月での距離は7500km。こんなもんかな?
まぁ、この内半分は四ヶ月くらいで走ったんだけどね(笑)

この一年で異常は無し。





否、ある。





フロントの溝が無くなってきた。
先程も書いたが7500kmしか走っていない。なぜだ?

フツーは駆動するリアじゃないの?
メタボライダーだからか?

ブレーキが強すぎるのか?
そんなアツイ走りした事ないぞ。

いずれにしても体重が原因なのは間違いないか(爆)
改めて写真を撮らなかったので以前のもののアップでお届け。

140915_1
リアは普通に見えるんだけど

140915_2
フロントは常用傾斜角(今、自分で名付けた)が減っている。

140915_3
写真では分かりにくいが左右共に傾ける角度はあまり変わらないんだけど
左側はもっと減っている。うーん・・・

振り返ると確かにオレは右コーナーが苦手である。
だってセンターラインの右側は対向車が来るデッドゾーンでしょ?
ソコに顔面を差し出して曲がるなんて、なんて恐ろしい・・・

対向車の居ないいろは坂で練習するか(笑)



そんな時間取れるかな・・・
00:11  |  CBR600F  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/20(Sun)

クラッシュパッド装着

・・・はぁ。



髪の毛を気にしていたら荷物が届いた。
260419_1
もう注文してから5週間も経つなんて。
これだから輸入品ってヤツは・・・

260419_2
忘れた頃に届いたのはコレ。6F用のクラッシュパッド。
コケたくはないが万一転倒した時の保険パーツ。
値段は送料込みで¥11414。

ホントにこの6Fはパーツが無い。
わかってはいたが改めて再確認。
まぁ、この珍しさが魅力でもあるのだが。

日本では聞いた事の無いバラクーダ社製。
どうやらドイツの会社らしいが。
カウルに穴開け加工が不要である事から選んだもの。
何処の国であろうと要望を満たせればそれで良し。

260419_3
説明書はコレ。ドイツ語なのかな?
だがコレでは日本語で書かれていても解らない(笑)

では、作業開始。
工具は5㎜・10㎜の六角、17㎜のレンチ、ドライバー。
先ずはアンダーカウルをはずす。
260419_4
作業的には特に難しい事は無かったが変な体勢が
続いたので以外に時間が掛かってしまった。

260419_8
カウルを外そうとしたらウインカーの配線がくっ付いてきた。
重量もそんなにないし負荷は少ないだろうが、

260419_9
ビニテで吊るして固定。
左側から始めた時はビニテに気付けなかった。
何事も経験である(笑)

260419_6
カウルを固定しているボルトと付け替えて仮組み。
この時に10㎜の六角が必要となる。

260419_7
左側完了。

260419_10
右側完了。

260419_11
付け替えたボルト。並べて初めてわかったが左右で長さが異なる。
クランクの形状からして長い方が右側と推測される。

260419_12
作業時間は2時間程。考えている時間が長かったからな。
ついでにチャチャっと注油して完了。

その効果はいかに!?




否、試しませんよ。
18:36  |  CBR600F  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.12/08(Sun)

半年点検

6Fを購入してからいつの間にやら半年を迎える事になった。
月日が経つのが早い。。

そろそろ点検いかが?と男爵より連絡があった。
ではでは、と言う具合に本日点検を行った。

この半年足らずの走行距離は4100km。
けっこう乗った方だと思う。

買ってからの三ヶ月で3000kmくらい走ったからな。
さすがに走りすぎたな(笑)


この半年での変更点は無し。
と言うよりアフターパーツが無さすぎる。
もし購入を検討している方、注意されたし。

元々、消耗品以外の変更はしないつもりで
いるがハコくらいは欲しいな。


作業時間は一時間程。
待ち時間にウロウロする。
1208_1
おっ、6F。青もいいねぇ。

特に問題なく作業終了。
せっかくなので寒いが少しお出かけ。
いつもの秩父方面へ出撃。
1208_2
やっぱり赤白かな(笑)


上尾・川越にて渋滞にはまる。時間が悪かったか。
県道15→R299を走る。日中だが山は寒い、寒い。
非常に良く発熱するエンジンがヒーター代わりに
なると思ったが全然役に立たない。着込んでるせいかな?

寒すぎる!このままでは体が固まって帰れなくなってしまう。
仕方ない、この時期に体を解凍し極楽を味わえる所は・・・
1208_3
やっぱり温泉でしょ。

やって来たのは武甲温泉。入浴料は¥800。
内風呂・露天風呂・サウナ・炭酸泉が楽しめる。

炭酸泉は人工のものと思われるが初めての体験。
入ってみると体に泡が付く程度で体感は感じなかった。

元を取るかの様に全ての風呂を堪能し
体がふやける程温まって家に帰る。















帰ったらまた風呂で温めるのだ(笑)

21:41  |  CBR600F  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。