FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.04/19(Sun)

最近の軽って・・・

ダラダラ・とりあえず・何となく過ごした一週間。
仕事はヒマだがプライベートはやることたくさん(笑)

でも仕事じゃないから今すぐやらなきゃって程でもない。
結果、何も出来ない(しない)まま忙しい時期に突入していく・・・
それはさすがにイヤだな。


やらなきゃイカン事、先ずはクルマの車検。
ストリーム買ってもう6年。

今までこんなに長く一台のクルマに乗った事がない。
過去、R32・FC・R33・R34と乗ってきたがその中で一番長いのが32の5年弱か。

一番の理由はそんなに乗ってないって事なんだろうな。
上記クルマと同時に何かしらのバイクが居たが
ストリームを買ってからバイクの比率が多くなった。

そんなんでストリームに飽きたって程でもなかったが
年度末の忙しい時期を過ごすうちにストレスが溜まって
急に維持費の安い軽が欲しくなった。

仕事の合間に車屋に行ったりしてN-BOXなんて良いなー
なんて思っていたがやはり高い。
いくら維持費が安いとは言え、オカネを払って買う事は事実。
車検代も高いがクルマが買える程高い訳ではない。
恐らくストリームを売った所で二束三文。

車検代+売ったで買えるクルマ=たいしたクルマは買えない

に落ち着いた。ほとんど乗らないのだからイイじゃないって声もあったが。
今の時代の流れを考えれば値段が高いのは仕方ない。
ただ、高いと買えないのは事実である(笑)
結果、ストリームを車検に出す事にした。


だらだらと書いてしまったが(それだけ悩んだのですよ)車検当日。
150418_3

150418_2


代車はN-BOX!
心の声が聞こえたのか?

さすがに今の軽は良く作られている。
少ない排気量なのでパワーを出す為には回転で稼ぐしかないってのは昔の事。

たぶん、基本の考えは変わらないと思うが
低速からちゃんとパワーが出てる(気がする)。
パワー特性なのかCVTのおかげなのか分からないがイイではないか。
でも街中でちゃんと走るのは当たり前。

150418_1

車検のついでにスタッドレスから夏タイヤに変えてもらえる事になった。
その分、一度家に取りに帰る事になったがタダだから良しとしよう。
後ろの席を倒せば17インチのタイヤも取り敢えず積める。

無理して山道に向かったがこれ、オーディオレスなのでなかなか厳しい。
アイドルストップも着いているので停まると隣の音楽が聞こえる(笑)

さすがにシートがベンチシートであったりアイポイントが高いのでふらつく。
急勾配ではさすがにパワー不足なので山道には向かない。
それでも少し踏んでみればだいたいの一般車であれば追いつける。

まっ、クルマの目的が違うから当然だな。
山道を快適に走るなら6Fに乗るし街乗り重視なので
買えるならば今の生活に合うと思う。買えればね。

翌日。車検から上がったストリームで帰宅。
夏タイヤに履き替えてハンドリングも好みだし
ターボ車に比べたら大したことないが意外とトルクフル。
ペダルシフトと左足ブレーキでスポーティーに走れる。

全然エエがな。
スポンサーサイト
22:57  |  他車種  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/04(Sat)

代車だけど容赦なく

4/14。
この日はクルマの車検であった。
前回からもう二年。まったく月日が流れるのが早い。

都合上、一日車検にて以来したのでディーラーが開くと同時に入庫させる。
夕方には終了との事なのでしばし時間がある。
せっかく代車を用意してもらったので出掛けるか。

0414_1
代車のエアウェイブ。初めて乗る車種。
もともとホンダには縁がなかったので当然であるが。

さて、出掛けるにしても何処にしようか?
時間は約7時間。そんなに遠くにはいけないな。
ツーリングマップル片手にしばし考える。
そうだ、以前行けなかった間欠泉を見に行こう。
東北道→日光宇都宮道路→県道169にて向かう。


0414_2
ストリームより排気量が少ないが軽快である。
比べるとこっちの方が安っぽい感じだが
不満がある感じではない。タダなら欲しい(笑)

時間が半端だったおかげでスイスイ進む。
そして県道に入った所で寄り道。
日光三名瀑のひとつ、霧降滝に到着。
駐車場から10分くらい歩いて到着。

0414_3

0414_4
展望台からの景色。全景が見渡せる。
残念ながら滝壺への道は通行止めの為近づく事が出来なかった。残念。

再び走り景色の良さげな所で休憩。
と言うよりも一般車につかえて気持ち良く走れなかった。
いつも思うが後ろがつかえているのなら速く走るのではない。譲るのだ。
それに遅いドライバー程、後ろが詰まっている事に気付かない。
まったく、遅い=安全などと本気で思っているなら乗り物なんか乗るな。

0414_5

0414_6

0414_7
苛立った気持ちも癒される程の絶景。
が、まだ路肩には雪が残っているほど寒い。
ざすがに標高が高いだけの事はあるな。


再び走り出す。県道169→県道23を川俣方面へ向かう。
道自体は続いているが県道としての終点に間欠泉がある。
0414_8
現地に到着するも残念ながら駐車場が無い。
個人的には間欠泉が見られるなんて十分観光施設だと思うがなんでだろ?


0414_9
情報によると約20分間隔で見られるらしい。どっから噴出するんだろ?






















しばし待つ。














すると・・・!



























0414_10


0414_11


0414_12


0414_13
この間、約5秒。



…え?終わり??


そんな筈は無い、と更に20分待って見たが同じ。
こんなもんか。まぁ、生で見られたのだから良しとするか。


少し遅めの昼食を食らう。
0414_14
ここは熊肉や鹿肉を食べられる店。
ならば熊肉を食ってやろう!


0414_15
名物?熊丼。
気になる味だが思ったほど獣臭はないかな。
個人的には羊より食べやすい。

ちょっと肉が少なくて物足りないと思ったが
あまり多く食べると熊感が強くなってくるので
これで丁度良かった。



あとは特に寄る所もなく帰還。
車検後のリフレッシュしたクルマで帰った。
気分良く走れるのでコレでまた出掛けたいな。

00:47  |  他車種  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/08(Sat)

初!戦闘機!!

9/2。
この日は久しぶりにレンタルバイクに乗ってきた。
このネタ以外にも色々と出掛けてきたのだが
興奮が冷めないうちに先に綴ろうと思う。


大型に乗るのは実に半年ぶり。
前回の最後にCBR600RRなんていいなーって書いたので
予告どおり(笑)にミドルSSにすることにした。

毎回そうであるが突然に「そうだ、大型に乗ろう」と思う。
そして前日に予約。希望の車種が空いててよかった。
そして行先を検討する。


…はて?天気は??

関東全て雨ではないか!

まぁ、終日天気が悪い訳ではなさそうなので覚悟を決める。
比較的天気が良さそうな千葉方面に向かう事にした。
鴨川市にある都心から一番近い千枚田にしよう。
雨にSSってどうなんだろ?
イイわけないよね(爆)


そして翌日。
店員から注意事項を受けて出発。

0902_1

0902_2
本日の相方、GSX-R750。
コイツがまぁ、とんでもない。
首都高→湾岸→館山道にて向かって行く。
詳しいインプレしたくても知識がないので対話形式に。


ジ:何やってんだよ、もっと回せって!シフトアップが早すぎるんだよ。
俺:元気ありすぎなんだよ。オマエ、どこからでも加速するんだな。
ジ:遅いって、クルマに抜かれたぞ!
俺:だって少し雨降ってるし怖いんだよ。
ジ:仕方ない、雨用のBモードにしてみな。
俺:なにそれ?オマエってそんなに賢いの?
ジ:なめんな!

俺:…あんまり変わんないぞ。
ジ:全然回ってないからな。
俺:オマエがパワーバンドに入ったらどうなんの?
ジ:試してみる?
俺:…路面が乾いたらね。まずは休憩する!

0902_3
市原SAにて。ご覧のとおり二輪が居ない。
必要以上に体がこわばっていたのか、降りるとグッタリする。
休憩後、再出発。


ジ:なぁなぁ、路面乾いたぞ。早く開けてくれよ。
俺:もう少しまってくれよ。
ジ:行けるって、そのでかいケツからリアタイヤの感覚が伝わって来るだろ?
俺:でかいは余計だ。
ジ:行けるから開けてみろって!
俺:・・!!!!!!・・・
ジ:もう終わり?やっと楽しくなってきたのに。
俺:大分いけないスピードまでイったぞ。
ジ:まだまだ。パワーバンドはまだ入ってないぜ。
俺:もういい。オレには無理。
ジ:じゃあ、今度は峠な。
俺:もっと無理だって。

鋸南保田ICで下りて県道34号線を鴨川方面へ。

ジ:もっと傾けてもいいぞ。
俺:わかった、オマエわざと言ってるだろ?
ジ:ちがう。事実を言ってるだけだって。
俺:オマエが行けるのは分かってきた。でもオレが無理だ。
ジ:つまんねーな。
俺:もう、ゆっくり行くからな。


そして意思疎通が合わないまま到着。
0902_5

0902_6

0902_7

0902_8

0902_9
もう収穫している。ずいぶん早く思える。
これだけの田を造るのにどれだけの労力があったのか?
伐採・抜根、地形に合わせて段を造り、水を引いて、排水して…
そんなにここが水田に適している地形なのか?
当時は機械なんて無かったであろう時代にすごい。


続いて海方面へ。
来た道を引き返す。
0902_10

0902_11

0902_12
着いたのは金谷漁港。
海の向こうに三浦半島が見える。
フェリーで三浦まで行けるが今回はパス。
鋸山にロープウェイで登る時間はありそうだが
借り物を放置プレイにするのはちと怖いのでここで長めの休憩。


休憩後、出発。
来た道をそのまま引き返す。
0902_13
また市川SAにて。さっきと同じだな(笑)

後は慎重に乗って無事に到着。
久しぶりに大型に乗ったせいか、めっちゃ疲れた。
翌日、筋肉痛になってしまった。


まとめ。
CB1300SBと同じくらいのトルク感だった気がする。
CB750よりも軽いしシート高は高いのだがスリムなシートのおかげで
足付もそこまで悪くない。
正直、怖い気持ちがあって「楽しい」までいかなかった。
もちろん、慣れもあるし怖いと思う気持ちは大事である。
それに怖いを超えるとちゃんと答えてくれる。
最近のバイクって良く出来ているね。
でも買うかどうかは…どうしよ?



※今回の走行距離312キロ。
 気になる燃費は以外にも21キロ。
 あれ?CB750よりイイぞ?前回は測り間違えたか?
23:47  |  他車種  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/29(Wed)

レンタルツーリング

2/29。
本日は四年に一度しかない日。
だからと言って特別な事はないが。

強いて言えば今月末に納品物があったから
1日長くて助かったくらいか(笑)


さて、2/26はまたレンタルバイクで出かけてきた。
漠然とまたレンタルしたいと思っていたのだが
その日は唐突にやってきた(笑)

突然なので電話するも車種も限られるがまぁ、仕方ないか。
0226_11
今日の相棒、CB750。
教習所では出せなかった性能はいかに?


今日、向かうのは南足柄方面。
昔、仕事でこの近くの調査をした事があったのだが
気になる場所があったのだ。
首都高→東名にて大井松田で下りる。

0226_5
着いたのは大雄山最乗寺。
初めて行ったのだが以外と人が多かった。
けっこう有名な寺なのかな?

0226_1
ゆっくり見たらけっこう時間がかかりそう。

0226_2
修行僧が滝業でもするのか?

0226_3
下駄下駄下駄下駄下駄下駄・・・

0226_4
下駄(笑)

0226_7
最上部の奥の院を目指す。山寺なので階段を登る。
運動不足が堪える。

0226_8
登って登って・・・

0226_9
更に登る。イヤになってくるが引き返すに引き返せない。
息切れが激しい。バイク用の装備では暑すぎる。
そして何とかたどり着く。

0226_10
奥の院。

ここに通勤すれば痩せるだろうなぁ・・・


続いて向かったのは足柄峠。
晴れていれば足柄市内と富士山が見えるらしいのだが
この日は曇り。たいして期待出来ないが他に
行くところを決めていないので行ってみる。

0226_12

0226_13

0226_14
曇りどころか山は雨が降っていた。
とんでもなく寒かった・・・


寒いし天気も悪いので引き返す。
すると近くに滝が有るようなので行ってみる。

0226_16
駐車場に止めて少し歩くとこんなモノが。
足柄山は金太郎のふる里だったのか。
子供の頃に教えてもらったような気がするが忘れた。

0226_15

0226_17
金太郎の力水を飲んでさらに歩いて行く。


0226_18
夕日の滝。
落差20m程だが雰囲気が良くて
駐車場からも近いのでなかなかイイ。

後は疲れたので特に寄り道をしないで帰った。


※本日の走行距離300キロくらい。
 燃費はタラタラ走ったせいか以外にも18キロ。
 もっと悪いかと思った。


追伸
CB750だが以前乗ったCB1300SBよりも扱い易い
と言うかフレンドリーに思える。
あんまり大排気量でなくてもイイかなと思った。
ただ、当然だがカウルが無いと風がキツい。
となると次なる車種は・・・CBR600RRか(笑)
22:47  |  他車種  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/26(Sat)

大きなアイツに跨がって~初体験~

大型二輪とった訳だがいまだバイクを買うには至っていない。
資金はもちろん、保管場所などの問題を解決しないといけない。
欲しい車種が決定している訳でもないので
今のところ妄想で楽しんでいる。
よって実際買うにはまだまだ時間がかかりそう。

とは言うものの免許がある以上乗ってみたくなるのも事実。
周りにライダーが居ないのでちょっと借りる訳にもいかない。


・・・ん? ちょっと借りる→レンタルではないか!!


とゆう訳でレンタルバイクを探す。少し遠いが川口市にあるようだ。
車種も結構選べるようでなかなか良さそう。

そして11/20。
天気悪かったハズが朝起きるとイイではないか。
急遽電話する。当日でも車種が合えばOKとのこと。
そして車種はCB1300SBにした。

もちろん候補のひとつであるのだが、
ちょっと(カナリ)重い車重がネックであった。
大型公道デビューにふさわしいのか?
いや、イケるでしょ。
だってインプレに乗りやすいって書いてあったし!

そしてショップへ。料金は8時間で17000円とやはり高い。
不安だったので車両保険も込みの価格だがしょっちゅうはイケないな。

説明を受けていざ出陣。
クラッチを繋げる瞬間思わず笑みが。
と思ったらいきなりウインカーとホーンを間違えた(笑)

少し走ってコンビニで行き先を検討する。
せっかくなので高速に乗りたい。
急に出たので地図もない。知らない所は時間が読めないので
ちょっと怖い。バイクにも全然なれてないし。
うーん・・・・・・相模湖にするか。

1120_1
今日の相棒。


首都高C2→湾岸線→羽田線→C1内回り→新宿線→中央道→相模湖。
自分自身のナラシとして遠回りする。


今のところ比較車種が青虎しかないので比べるまでもないのだが
思いつくままに書いてみる。

足付きはギリOK。オレの身長では両足の踵が浮く。
平地では問題ないが斜面ではあの重たい車重がどうなるのか?

取り回しは・・・良い訳ない。

カウルに付いているボックスは色々重宝すると思う。
今回は使わなかったが。

重い車重のおかげで安定感は良い。特に高速では違いが分かる。
長距離乗る時は安定感は大事だと思う。

反面、重たいので動きは遅い。かと言ってドンクサイ訳ではないので
これは乗り手の技量次第。

パワー・トルクは文句無し。と言うか怖くて開けられない。
とてもじゃないが使い切れない。
青虎の10倍の排気量・パワー・トルクは伊達じゃないな。


なんて思っているうちに到着。先ずはメシにする。
1120_2
ピンボケした写真しか撮れなかった。


相模湖に着いて記憶にある無料の駐車場に向かったらそこが閉まっていた(爆)
あれよあれよと思っているうちに過ぎてしまった(汗)

ならば次は・・・・宮ヶ瀬湖!看板に従って到着。
駐車場代100円也。

1120_3

1120_4
さすが都心から近い観光地。けっこう賑わっていた。

何故か五月蝿いバイク軍団達も宮ヶ瀬湖に来ていた。
そうゆう集会でもあんのか?
奴らの年齢層が高く思える。こんなとこにも高齢化の波が(笑)


続いて宮ヶ瀬ダムの下流へ。駐車場代100円也。
1120_5
こっちはそんなに賑わっていなかった。

1120_6
この時点で二輪はオレだけ。
帰りに数台止まっている位だった。

後は帰るだけである。東名→首都高にて帰った。
ガソリン満タンにして返却。燃費計るの忘れた。



料金が安くはないのでしょっちゅう乗る事は
出来ないがイイ経験になった。
また借りるかも。

いや、確実に借りるな。

23:56  |  他車種  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。