FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.02/01(Sun)

年末年始ツーリング’15 その2

やぁあーっと体調が治った!
味のある食事が嬉しくてたまらない(笑)
しかし長かったなぁ、もしかして別の病気に掛かってたのかな?
でも鼻水が止まらないのは早くも花粉のせいかも・・・

さてさて、前回からの続き。
花巻で一泊した翌12/31、この日は太平洋側から南下して石巻市へ向かう。
石巻に行くのは2年ぶりか。下道で寄り道しながら先ずは東へ向かって行く。

そこで偶然見つけた田瀬ダムに向かう。R283から県道178へ。
141231_1
国道は除雪されていたが県道はこんな感じ。

141231_2
国交省管轄の高さ81.5mの重力式コンクリートダム。
夏はダム湖を見ながらたそがれるのだがこう寒いと見学もツライ。
振り返ってみればこんな写真しか撮ってなかった(笑)

次はダムにほど近い遠野市のめがね橋。
141231_3
半円アーチ状の橋脚は高さ20m、全長107m。
大正4年に竣工し昭和18年に現在のかたちに改修されたらしい。
5連アーチが連なる橋梁が美しい。
こうやって振り返ると自然の風景はもちろん好きだが
人工の巨大な建造物を見るものなかなか良いものだ。

お次はR396を走って近くの続石。
141231_4
駐車場に停めてこんな感じの道を15分程歩いて行く。
けっこうな勾配がつづく。ふだんの運動不足が堪える。

はぁ、年末は食って寝るばかりだし運動しないといけないよなぁ。
しかし少し反省するだけでなかなか行動に移せないのだ(笑)

141231_5
頂上付近で沢水発見!夏ならありがたいが今は魅力半減。
湧水マニアなので頂こうとしたが水は濁っていたので止めた。

141231_7
そして続石の看板。この時、視界には続石が既に見切れている(笑)

141231_8
そして続石。二つ並んだ石の上に幅7m、奥行き5m、厚さ2mの巨大な石が乗っている。
写真では巨大さが伝わらんなぁ。
古代の墓とも武蔵坊弁慶が乗せたとも言われている。

141231_9
そしてこの石は上の写真の右側だけに乗っている。
なかなか面白い。

141231_6
そしてこちらは続石に使われなかった為に夜な夜な泣くと言われている泣石。
これでも十分見ごたえがありそうだが。

なんとなく寄った場所であるが早くもこの日のメインになった。
後はナビに任せて石巻方面へ。

141231_10
大船渡付近かな?なんとなく立ち寄ったところ。
シートの下は瓦礫でいっぱいなのだろうか?

141231_11
ここは釜石市付近かな?伊能忠敬の記念碑。
測量を生業としている者には気になる場所。偶然見つけたのだが(笑)

19世紀に日本地図を実測で作り上げた伊能忠敬が三陸沿岸を訪れた。
その偉業をたたえて「測量の碑」が建立されたらしい。

141231_12
記念碑の近くにあった基準点。分かる人なんてほとんど居ないだろうな。

141231_13
さらに南下。陸前高田にある奇跡の一本松付近。
このベルトコンベアーで復興を一日も早く進めて頂きたい。

141231_14
まだまだこんな場所がたくさんある。
ここに親戚が居るわけでも所縁もないが涙が出てくる。


後は石巻市内にて宿泊。ここで年末を迎えた。
スポンサーサイト
22:50  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2015.01/11(Sun)

年末年始ツーリング'15  その1

新年が始まって一週間。
アルコール漬けの頭と体のリハビリで終わった一週間。
取り敢えず問題も無く終わったかな。

と思ったら会社で風邪が大流行。
オレは今の所、流行に縁がないがオレの近くまで近づきつつある(爆)

もー。絶対次オレじゃん・・・
去年、インフルに掛かったがあんな思いはしたくないぃー!!

さて、今年の年末は東北方面に行ってきた。
基本的に大型連休があると泊まりで出掛けるのだが
去年の夏は富士山に行っていたので行きたい所に行けなかった。
今回の場所は花巻・石巻。
クルマのタイヤを履き替えたので行く所は雪のある所でしょ。

12/30、5時半に起床・出発。岩槻ICを宮城方面へ。
さすがに年末だけあってこの時間でもけっこう台数がいる。
でもバイクは皆無。そらそうか。

今回は距離があるので寄り道はしないで休憩のみ。
岩手県に入り一関ICで降りる。向かった先は猊鼻渓。
世界遺産で有名な平泉もあったが行った事があるのでパス。

141230_1
観光バスが結構いるなぁ。さすが観光地。
チュー国人らしき観光客がたくさん。
奇岩絶壁の水墨画の様な幻想的風景が見られる。らしい。

141230_2
と思ったらその風景が見られるのは川下りに乗らないと見れない。
船に乗る観光客はチュー国人ばっかり。迷った挙句パスした。

R343を東へ。
今思えば同じ一関の厳美渓に行けば良かった。まぁ、次の機会だな。

大展望が望める根室山に向かったら雪による通行止め。
こんなんばっかり。その分、意外な景色に出会える事もあるのだが。
土地勘がないので一つイレギュラーに対応出来ない。
あれよあれよと思う間に陸前高田市へ。

141230_3
看板で見つけた希望の灯り。
手を合わせたのだが何を想っていいのかわからない。
全ての想いが軽々しくなってしまいそうで。

14130_4
ナビを頼りに花巻市内へ。

この日は移動がメインになってしまったな。
知らない所を行くから道を走るだけで楽しいんだけどね。
22:31  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.11/03(Mon)

懲りずに紅葉

前回6Fで紅葉を見に行ってきて、載せた写真はイマイチだったがまあまあ紅葉が楽しめた。

そしてその翌週の10/25。今度はクルマにて行ってきた。
無理に出かけるつもりも無かったが週末の天気がイイ事と
クルマに全然乗っていない事もあり、たまには長距離を乗ってやろうってノリで。

関東で有名な日光は激混みである事は経験済みであったので今回は
さらに北の福島~新潟方面へ行く事にした。


東北道をいつも通り岩槻ICから北上。だんだん葉が色づいてきた。
白河中央ICからR294→R118を進み先ずは羽鳥湖。
その先にある「塔のへつり」へ行く途中にあった予定外の場所。

141025_1

141025_2
写真では一部しか載せられないが展望台から広がる景色はすばらしい。
偶然見つけた場所であるがなかなかイイ場所・道である。
こんな偶然を見つけられるのがツーリング(ドライブ)の良いところ。
その分、数にして倍以上の失敗も数多く出くわすのだが(笑)


次は予定していた塔のへつり。R118~R121を進む。
ツーマプに、ぜひ立ち寄りを。と書いてあったものなので(笑)
141025_3

141025_4

141025_5
福島県南会津郡下郷町にある景勝地。
河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されているらしい。
駐車場代\200。


程々に歩き回って次の目的地へ。
R121→R400→R252で向かった場所は田子倉ダム。
141025_6

141025_7
電源開発が所有する重力式コンクリートダムで
堤高145m、総貯水容量4.9億立方メートルの非常に大きいダムである。
が、この上流にはこのスペックを上回る総貯水量6億立方メートル、
堤高157mの奥只見ダムが存在する。昔いったなぁ。

小腹をみたして(写真なし)次へ。
まだ走り足りなかったので新潟方面へ。
やっぱり楽に運転できるクルマは違うな~


ナビに任せて着いたのは燕市にある千眼堂吊り橋。
日没が近づいているが間に合うか!?
141025_8
吊り橋を渡って、

141025_9
そこからの景色を楽しんで、

141025_10
なんとか夕日が撮れた!かな?


程よい疲れに満足したが日没の時間で新潟。
なんて計画の無い事よ・・・
あぁ、面倒くさいが次の日は予定がある・・・

そしてゆっくりと慎重に運転して帰宅。
141025_11
今回の走行距離、848キロ。

走りすぎ!!
23:28  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09/28(Sun)

たまにはクルマで

少しずつ仕事が忙しくなってきた9/21。
この日はストリームで久々に出かけてみた。

場所は山梨の身延方面。
景色が良く走りやすそうな道があって
好みの場所であるが埼玉からはちょっと行きづらい。
直線距離ではそんなに遠くないところだが
行きづらい事もあって行った事がなかった。

そして当日。4時にふと目が覚める。
上記の思いが急に思い立って出かける事にした。


140921_1
中央道、初狩PAにて。朝日を浴びる富士山がキレイ。
ここで朝食と候補地を再検討。雨畑ダムでも見てみるか。

140921_2
雨畑湖。らしいが全然水が無い。
こんなに堆砂があってダムとしての機能なんかあるのか?

140921_3
アーチ式のダムを下から見たく下流側に回って見たが
工事によって立ち入り禁止。何!?せっかく見に来たのに。
電力系のダムは開放されていない事が多いのか?

仕方なく次の目的地へ。
日本列島を南北に縦断しているフォッサマグナの断層が
見られる新倉断層に向かって県道37を北上。
駐車場に停めて少し歩く。
140921_4
直ぐに出てくる新倉の湧水。
バイクじゃないから水筒くらい持って来れば良かった・・・

140921_5
そして新倉断層。予想通りわかりずらい(笑)
この断層が新潟の糸魚川まであるらしいが。
知識も無くただ写真を撮るだけのオレはスゴさが分からない。

更に県道を北上。この道の終点は行き止まりなのだが
途中で山越えができる林道があるらしいのでそこから帰る。
140921_6
途中で見つけた奈良田湖。
やっと自分好みの写真が撮れたな。
紅葉の頃も見てみたいが来ることあるかな?


帰りは高速を使わず下道で帰る事にした。
曼珠沙華で有名な巾着田がある日高市付近で大渋滞。
寄って見たかったがクルマじゃ厳しいな。
22:12  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/27(Sun)

伊豆・甲斐・信濃ツーリング  その4

今更感も否めないがその3からの続き。

伊豆での観光を終えた後、山梨県の韮崎市にて迎えた3/27。
ここも埼玉から直線距離では近いが行きにくい場所。
山梨を北上し、佐久あたりから帰る予定。


先ずは三分一湧水。
湧き出した水の利用をめぐり長年続いた争いを治める為
三方の村々に均等に分配できるように工夫した場所。
140327_2
駐車場から見た南アルプス。やっと晴れたな。

140327_1
少し歩いて到着。
うーん、歴史的にはずごいんだろうけどねぇ・・・


続いて山梨と長野の県境にある八ヶ岳の展望地へ。
と思ったらこの道が雪による通行止め。
なかなか思い通りにはいかないな。

仕方ない、次はJR最高地点となる野辺山に向かう。
県道11を東へ。この道が道幅も広くて楽しい。
バイクで走る機会があるかな?

140327_3
途中で見つけた展望地から見た八ヶ岳。
この日、一番イイ景色だったかな。

県道からR141を北上して野辺山に到着。
140327_4
看板による標高は1375m。
「鉄道最高地点」の上に「JR」と明らかに付け足しているように見えるが。
JR以外では何があるのか?
正直あまり興味の無い事なので謎のまま(笑)

140327_5
最高地点の踏切。八ヶ岳がメインになってしまったな。


続いては長野県の景勝地に指定されているおみかの滝。
ツーマプによると「悲しい伝説が残る」としか書いていない。
今度は調べてみた。

昔々、「おみか」と言う美しい娘がこの地に嫁いできた。
そのおみかが持ってきた綺麗な着物が欲しくなった姑は
おみかを滝に連れ出し滝壺へ突き落してしまう。
おみかはドジョウの化身となり姑の前に現れる。
姑はおみかを慰める為、滝を祀り「おみかの滝」と呼ぶようになった。

県道2号を走り到着。
140327_6
なかなか迫力のある滝であるがもう少し寄れないかな。
近くに歩道が見えるんだけど・・・

140327_8
こっからじゃないと行けないんだろうな。


いっちゃう?


140327_7
近くに行ったものの全体が見えない。
あまり乗り出すとおみかになってしまいそうなのでこれが限界。


続いて竜岡城址へ。
日本では函館とここしかない五稜郭があるらしい。R141→県道93を走る。
140327_11
途中で見つけた景色。
いいねぇ、こうゆう所。どこまでも真っ直ぐじゃん。

無料の駐車場に停めて見学。
140327_9

140327_10
函館と違って上から見られる訳ではない。掘りが全体にある訳でも無い。
だから皆、知らないんだろうな。
これで今回のツーリングと言う名のドライブは終わり。

140327_12
R141を北上して上信越道にて帰宅。


※今回の走行距離680キロ。
二泊にしては少なかったな。

21:38  |  クルマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。